「朝だけフルーツ」はいいこといっぱい!

「朝だけフルーツ」はいいこといっぱい!

いつも化粧のノリが抜群に良くて、みずみずしいお肌の持ち主・Aさん。

その理由を尋ねてみたら、「朝だけフルーツ」のことを教えてくれました。

そもそもフルーツにはタンパク質・糖・ファイトケミカル・ビタミン・ミネラル・食物繊維が

含まれていて、これらの成分が人間の体内毒素を排出してくれるそうですね。

ちなみに欧米では「ナチュラル・ハイジーン」という健康科学理論に基づき、

たっぷりのフルーツと生の野菜を摂ることで健康を維持し、さらには肥満や

病気を克服している人たちが急増しているそうです。

もともと人間の身体には体内毒素を自ら排泄する働きを備えているのですが、

この「ナチュラル・ハイジーン」の考え方では午前4時から正午までが

もっとも排泄にふさわしい時間なのだとか。

だからこそ、フルーツは朝食べるのが効果的なんだそうです。

「朝食に好きなフルーツを食べるだけ」という手軽さが決め手になり、わたしもさっそく

始めてみることにしました。

と言っても、一応基本のルールがあります。

まずは「フルーツは生のまま食べる」こと。

そして「お腹が空っぽの状態で食べる」こと。

朝、胃の中にフルーツ以外のものが入ってしまうと、食べたものの消化・吸収にエネルギーが

とられ午前中に行うべき排泄がおろそかになるのだそうです。

さらに午前中はお茶やコーヒーなども避け、水分補給はフルーツとお水だけにすることも大切です。

今まで朝食はシリアルだったので、最初「フルーツだけではお腹が空くかも」と思っていました。

でも午前中はフルーツなら好きなだけ食べることができるので、思いのほか空腹を感じることも

ありません。

やっぱりバナナは腹持ちしますねー。

あと、オレンジやグレープフルーツなど、皮ごと食べるのもオススメ。

皮には生活習慣病に効果があると言われるファイトケミカルが、豊富に含まれているそうですよ。

始めて2週間、まだ体重の変化はありませんが心なしかお肌の調子が良くなりました!

午前中はフルーツの水分が理由なのかお手洗いが近くなって、「毒素を排泄してる」感じが

すごくします(笑)。

おいしいフルーツがたくさん食べられるので、しばらくは続けてみようと思います。

oライン脱毛

アメリカでネイル体験

アメリカへ友人を訪ねた際、その友人が行き着けのネイルサロンへ連れて行ってくれました。

ネイルサロンと言ってもセレブが行くようなリッチなところもあれば、気軽に楽しめる庶民的な

ところまでさまざまなタイプがあります。

ちなみに彼女のお気に入りは、ワンカラーで20ドル~の一般的なサロンです。

受け付けを済ませたら、まずはカラー選び。

何百種類と揃えられたマニキュアから、自分の好きなカラーをひとつ選びます。

この日わたしがお願いしたのは、一色のペディキュアのみのベーシックコース(20ドル)。

好みのカラーを選んだら、担当してくれるネイリストに渡します。

彼女が案内してくれたシートはマッサージチェアで、しかも足元はフットバス。

リラックス効果抜群です♪

あまりの心地よさに、施術中眠ってしまいそうになりました(笑)。

ネイリストに爪の形を整えてもらい、ペディキュアの前には簡単なオイルマッサージ。

もちろん甘皮もしっかり処理してもらって、お気に入りのブラウンカラーのペディキュアを

してもらったら、わたしの足元は別人のように美しくなりました!

トータルで30分くらいでしたが、これで20ドルならとてもお得だと思いました

(もちろん別途にチップは必要です。目安は20%くらい)。

ちなみにわたしを担当してくれたネイリストは、ベトナム人の女性でした。

このサロンで働いてるスタッフは、すべてベトナム人なのだそうです。

実は一般的なネイルサロンのスタッフはアジア系の人が多く、中国人やタイ人などが経営する

サロンもたくさんあるのだそうです。

やっぱりアジア人は手先が器用なのでしょうか・・・。

そして友人曰く、アジア系のサロンは他と比べても施術料が割安なんだそうです。

とは言え時々「料金は安いけどあまり清潔ではない」サロンもあるそうなので、きちんと内部を

確認してからお願いした方がいいそうです。

日本では何度かネイルサロンへ行ったことのあるわたしでしたが、アメリカのサロンは

この時が初めて。

日本とはシステムが違って、とてもよい経験になりました。

お尻脱毛